最近増えてきた居酒屋の女子会

最近増えてきた居酒屋の女子会

街角で二人の若い女性が別れの挨拶をしていたが、そのセリフがしょっている。一人のほうが「バイバイ、今度また飲みにいこうね」と言ってるではないか。「飲みにいこう」これまでは男のセリフとばかり思っていた。でも今は違う。若い女性同士でも、日常的に使われているセリフなのだ。

 

 

 

こんな会話を象徴するように最近では駅のホームで缶ビールを立ち飲みする女性も珍しくないと言うではないか。いまの女性は男のすることは何でもする時代だ。少し下品な話で恐縮だが、そのうち酔っ払い女子の”立ちション”というものさえ出てくるのではないだろうか。

 

熊本で評判の個室居酒屋

 

【居酒屋の個室化にしたがってますます増える宴会女子】ところで最近女子会と言う言葉をよく耳にする。女子会と言っても職場での女子ばかりの会議ではない。女子会とは主に女子だけの飲み会のことを言うのである。もちろん男子は含まず、すべて女子だけの飲み会である。こうした女子会が居酒屋やホテルの宴会場などを使って夜な夜な繰り広げられているのである。

 

銀座で人気の和食ランチを食べるならなら銀座吉宗

 

場所としてはとくに多いのが居酒屋だが、こうした女子の進出に伴って、このところ個室を備えるところがとみに多くなっている。この頃街を歩いていると「個室居酒屋」とか「全室個室」とか書いた居酒屋の看板をよく目にする。これは明らかに女子会と称する女子のグループを狙った戦略ではないのだろうか。女子だけのグループとなると、やはり男性一般客の衆目の中で宴会を繰り広げるのではなく、自分たちだけの個室で人目はばかることなく騒ぎたいのではないだろうか。