居酒屋の海外進出はあるのか?

居酒屋の海外進出はあるのか?

少し前のテレビでニューヨークに進出したラーメン店の大盛況ぶりを報じる番組を観た。ラーメンなどの汁物麺類は欧米人にそれほど人気がないのではないかと思っていたのだが、連日多くの客が押し寄せて、時には行列さえできるのだと言う。

 

 

 

ニューヨークに限らず今海外では大変な日本食ブームであり、最近では外国への和食レストランの進出が非常に活発になっている。中華料理などに比べると低カロリーということもあって、その点が受けていると言う理由もあるのだろう。

 

 

 

それ程人気が上昇している和食だが、そうした和食類がメニューにたくさんある居酒屋は、はたして海外に進出しているのであろうか。このところ日本国内では立ち飲み屋などに押されてか、やや勢いを失っている感がある居酒屋だが、はたして海外ではどうなのだろうか【海外で日本の居酒屋が人気になっている】これも以前テレビで取り上げられたニューヨークでの話だが、いま日本の居酒屋が大人気だという。

 

 

 

人気になった理由は和食レストランは値段が少し高く、そのうえメニューが指定されていたりして気軽に利用できないところがあるが、居酒屋だと好きなものを一品一品自由に注文できるし、友人同士でワイワイ、ガヤガヤできるところがいいのだという。また日本風のお銚子とお猪口でちょびちょび飲むのがなんともいえないのだという。

 

ニューヨークには「まつり」とか「けんか」とかの元気のいい名前のついた居酒屋が多く、これからもドンドン新しい居酒屋の進出の気配もあり、この調子だと、やがてアメリカでは日本の居酒屋ブームが起るのではないだろうか。