そもそも、愛される居酒屋ってどういう店でしょう。

そもそも、愛される居酒屋ってどういう店でしょう。

そもそも、愛される居酒屋ってどんなお店でしょうか。
あなただったらどんな要素があればそのお店のリピーターになりますか?
居酒屋に求めるものは人それぞれ違うと思いますが、居心地の良さって必要だと思います。
居心地の良さは、人の感覚に訴えるものなので難しいところはありますよね。
 

 

年配の方でしたら、BGMにしてもロックやポップスなんかではなく、演歌やムード歌謡じゃないと落ち着かないでしょう。
反対に若い方にとっては、昔ながらの店づくりよりも、オシャレでポップな感じのほうが居心地がいいと思います。

 

幅広い世代に好まれるようなお店づくりが難しいのは、居心地の良さが世代によって違うことが影響しているのかもしれません。
そうはいっても、今の若い方は、「ネオ大衆居酒屋」といった昔ながらの居酒屋の雰囲気が好きだという方もたくさんいるようです。

 

若い年齢層に向けた店作りを心がけたとしても、それに見合った結果になるとは限らないのが飲食店経営の難しいところです。
自分のお店の特色も出しつつ、近隣店の影響も考えながら売上を伸ばしていくというのは大変です。

 

難しく考えすぎないで、自分だったらどういう店に行ってみたいだろうと思った店作りをしたほうがいいのかもしれません。
愛される居酒屋になろうと思っても、愛されるには店を好きになってもらわないと始まらないですよね。

 

好きになってもらうように、時間がかかったとしても、あらゆる観点からお店の魅力アップを図っていくことしかないのでしょうね。